SAGA24

第24回SAGAシンポジウムを以下のように開催いたします。

久しぶりに対面での開催を予定しております。

1日目は鹿児島大学、2日目は平川動物公園での開催となります。

ポスター発表も復活しますので、多くの皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

日時:2022年11月26日(土)~11月27日(日)
テーマ:「動物がつなぐ日本と世界」
2022SAGA_A4チラシ完成_ページ_1p.jpg
ポスター発表【発表要旨集を掲載しました】

SAGA24では、1日目の夕方にポスター発表を予定しています。

【ポスター発表・ブース展示の受付は終了いたしました】

ポスター発表については、

幅90cm程度、高さ180cm以内でご準備ください。

​講演要旨を含む発表要旨集は、以下のPDFをダウンロードしてお使いください。当日、会場では発表要旨集の印刷体の配布は予定しておりませんので、必要な方は各自で印刷してご準備ください。​お手数をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。

20171104_175031_01_riemagu.jpg

SAGA20のポスター発表

IMG_7789.jpg

SAGA20のブース展示

参加方法

誰でもご参加いただけます。参加費は無料です。(2日目会場の平川動物公園の入園料は別途お支払いください)

​両日とも、会場の定員は約200名となっております。(上限を超えた場合には入場制限をさせていただく場合もあります)

開催場所:

1日目【11月26日(土)】:鹿児島大学 郡元キャンパス 共通教育棟1号館・2号館 <アクセス>

​2日目【11月27日(日)】:平川動物公園 <アクセス>

​会場周辺案内については、こちらをご覧ください。

今回は、全体での懇親会は予定しておりません。

※1日目の会場では駐車場がご利用いただけませんので、公共交通機関をご利用ください。

 車でお越しの際は、近隣のコインパーキングをご利用ください。

昨年のオンラインでのSAGA23ホスト、宮崎市フェニックス自然動物園へのエクスカーションを予定しています。

前日(11月25日)または翌日(11月28日)に同園の見学を希望される方は、

竹田(takeda@miyazaki-city-zoo.jp)までご相談ください(@マークを半角に変更してください)。

1日目の午前中に「GAIN第5期にあたっての意見交換会」を開催予定です(詳細はこちらをご覧ください)。

1日目 プログラム

13:00-13:05

開会のあいさつ 鹿児島大・藤田志歩

シンポジウム① 【司会:林美里】

13:05-13:35

生きものとのかかわりから生まれる楽しさと悩み:新しい時代のやくそくごとを考える 京都市動物園・山梨裕美

13:35-14:05

日本のチンパンジーの100年:生活史パターンなどの研究報告 京都大・クリスティン‐ハーバーキャンプ

14:05-14:35

平川動物公園のコアラ飼育の歴史 平川動物公園・桜井普子

14:35-15:05

動物園は何のためにあるの?全国初、札幌市動物園条例 札幌市環境局円山動物園・神賢寿

15:05-15:45

​総合討論

​ポスター発表

16:00‐18:00

ポスター発表 (発表コアタイム:奇数番号は16:00‐17:00、偶数番号は17:00-18:00)

2日目 プログラム ​※動物園の開園は9:00、閉園は17:00

シンポジウム② 【司会:藤田志歩】

9:30-10:00

大型類人猿の暮らす森:ゴリラ、チンパンジー、ボノボ、オランウータンを訪ねて 京都大・湯本貴和

10:00-10:30

平川動物公園 チンパンジー今昔物語:8つの笑顔 平川動物公園・小村圭

10:30-11:00

野生の大型類人猿:ゴリラ研究とエコツアー 京都大・田村大也

11:00-11:30

飼育員が感じた鹿児島の野生生物:地域の生き物の情報ステーションとして 平川動物公園・落合晋作

11:30-12:00

​総合討論

12:00-12:05

閉会挨拶 平川動物公園・福守朗

園内スポットガイド

13:00-13:30

「園長とお散歩タイム」オーストラリアの自然ゾーン
「園内ガイド:飼育担当者と研究者のクロストーク」
チンパンジー(貴島×林)→ヤクシマザル(日髙×藤田)→オランウータン(小村×黒鳥)

13:30-14:30

主催: SAGA

共催: 平川動物公園