ポスター発表

ポスター発表プログラム


A.研究


A-1 フィールド研究・紹介

A-1-1竹元博幸(京都大・霊長類研): チンパンジーの採食戦略:果実量の変動に対応した行動の時間配分、エネルギーの摂取と出費の変化


A-1-2 座馬耕一郎(京都大・理): マハレの野生チンパンジーにおける葉の毛づくろい行動の機能


A-1-3 松本晶子(京都大・霊長研)・小田亮(名古屋工大): 調査報告:ルボンド島国立公園のチンパンジー


A-1-4 橋本千絵(京都大・霊長研) 


A-2 動物園、研究施設などでの実験・観察研究

A-2-1 斎藤亜矢(京都大・理)・竹下秀子(滋賀県大・人間文化): アーネム・コロニーのチンパンジーにおける1-2歳児の行動発達:とくに母子関係とスペーシングの変容について


A-2-2 林美里(京都大・教育)・竹下秀子(滋賀県大・人間文化): ゴリラとボノボの幼児における対象操作:ドイツ・ヴィルヘルマ動物園における比較研究


A-2-3 関根すみれな(林原博物館、滋賀県大・人間文化)・竹下秀子(滋賀県大・人間文化)・森村成樹・不破紅樹・伊谷原一(林原博物館): 子どもチンパンジーにおける物を使った遊び:3種類の遊具の導入


A-2-4 井上陽一(西舞鶴高校)・井上悦子(中丹養護学校)・二本松俊邦(福知山市動物園): シロテテナガザル(1歳10ヶ月ー2歳8ヶ月齢)の発達検査


A-2-5 打越万喜子・前田典彦・橋本ちひろ・加藤朗野(京都大・霊長研)・脇知子(立命館大・文)・山越(明和)政子・道家千聡・水谷俊明・鈴木樹理・松沢哲郎(京都大・霊長研): テナガザルの行動発達


A-2-6 宮路良一・吉原耕一郎(多摩動物公園): 新しい類人猿舎で行われているジュースの自動販売機利用の学習状況


A-2-7 古城泰宏(東京大・教養): 多摩動物園のチンパンジーの社会関係


A-2-8 福守 朗・増田裕幸・笠木 靖(高知県立のいち動物公園): のいち動物公園におけるチンパンジーの社会的関係


A-2-9 並木美砂子・鷹野光行(お茶の水女子大): 多摩動物公園の新チンパンジー展示における来園者調査


A-3 実験室での行動・認知研究

A-3-1 松野響(京都大・総合人間)・川合伸幸(京都大・霊長類研): CRTモニタ上での色対色の見本あわせによるチンパンジーの色のカテゴリー化


A-3-2 平田 聡・Claudia Sousa(京都大・霊長研): チンパンジーの役割分担実験:経過報告


A-3-3 Claudia Sousa & Tetsuro Matsuzawa: What is a token for chimpanzees, a rewardor a tool?


A-4 遺伝、生理、繁殖

A-4-1 嶋田誠(遺伝研・進化遺伝): 西アフリカ、ボッソウおよびニンバの野生チンパンジー群における生態学的・集団遺伝学的研究(予報)


A-4-2 肥田宗友1 2 3、坂手龍一2、伊関可奈子23、佐藤栄壱4、冨永壽和1、早坂郁夫1、菅野純夫3、平井百樹4(1三和化学研究所・熊本霊長類パーク、2東京大・理・生物科学、3東京大・医科研・ゲノム構造解析、4東京大・新領域創成科学): チンパンジー完全長cDNAライブラリーの作製とシークエンスデータの蓄積


A-4-3 宮部貴子・西村亮平・望月学(東京大・獣医)・中村満・小林和弘・平松廣・田島日出男(多摩動物公園)・佐々木伸雄(東京大・獣医): 高齢チンパンジーにおける麻酔管理について


A-4-4 鵜殿俊史・寺本研・早坂郁夫(三和化学・熊本霊長類パーク): チンパンジーの分娩経過


A-5 形態

A-5-1 保野濃子(東京工大・生命理工学): オランウータン(Pongopygmaeus)における成長による顔の形態変化



 

B.霊長研チンパンジー発達研究プロジェクト


B-1 遺伝、生理、繁殖

B-1-1 清水慶子・光永総子・吉村有実絵・道家千聡・松沢哲郎・熊崎清則・前田典彦(京都大・霊長研): ホルモン動態からみたアイの妊娠・出産ー予報(仮題)


B-1-2 道家千聡・松林清明・熊崎清則・前田典彦・加藤朗野・田中正之・友永雅己・松沢哲郎(京都大・霊長研): チンパンジー3個体の出産報告


B-1-3 Hirai, H., Suzuki,J., Miwa, N., Maeda, N., Kumazaki, K., Katoh, A.,Tomonaga, M.,Tanaka, M., and Matsuzawa, T. (PRI, Kyoto Univ.): Telomere dynamicsbetween parents and offspring of the chimpanzee.


B-2 形態

B-2-1 西村剛・早川清治・濱田穣(京都大・霊長研): チンパンジー新生児における喉頭器官形態 (予報)


B-2-2 浜田 穣(京都大・霊長研): チンパンジー幼児の成長: Progressive Report


B-2-3 三上章允・西村 剛・松沢哲郎・鈴木樹理・加藤朗野(京都大・霊長研): MRIによるチンパンジー脳形態の発達過程の検討


B-3 行動・認知

B-3-1 上井稔子(東京医歯大・医)・道家千聡(京都大・霊長研)・堀本直幹(九州大・医)・川合伸幸・田中正之・松沢哲郎(京都大・霊長研): チンパンジー胎児の心拍数変動の発達に伴う変化


B-3-2 川合伸幸(京都大・霊長研)・堀本直幹・諸隈誠一(九州大・医)・道家千聡(京都大・霊長研)・上井稔子(東京医歯大・医)・田中正之・友永雅己・松沢哲郎(京都大・霊長研): チンパンジー胎児への古典的条件づけの試み


B-3-3 水野友有・道家千聡(京都大・霊長研)・高谷理恵子(福島大・教育)・竹下秀子(滋賀県大・人間文化)・小西行郎(埼玉医大)・友永雅己・松沢哲郎(京都大・霊長研): チンパンジー乳児における睡眠覚醒リズムの発達


B-3-4 水野友有・中島野恵・友永雅己・松沢哲郎(京都大・霊長研): チンパンジーにおける母子間行動1 ─ 授乳、および泣きの観察


B-3-5 中島野恵・水野友有・友永雅己・松沢哲郎(京都大・霊長研): チンパンジーにおける母子間行動2 ─ play time の観察


B-3-6 大橋岳(京都大・霊長研)・伊村知子(関学大・文)・松沢哲郎(京都大・霊長研): チンパンジー母子の他個体との再会


B-3-7 岡本早苗(名古屋大・文)・川合伸幸・ClaudiaSousa・上野有理・友永雅己(京都大・霊長研)・石井澄(名古屋大・文): 母子共存場面におけるチンパンジー乳児の自発的な視覚的探索行動


B-3-8 井上(中村)徳子・明和政子(京都大・霊長研)・林美里(京都大・教育)・松沢哲郎(京都大・霊長研): チンパンジー母子における対象物の好み


B-3-9 中島野恵・松沢哲郎(京都大・霊長研): チンパンジー乳児における音声応答の発達的変化


B-3-10 上野有理・上野吉一(京都大・霊長研): チンパンジー、フサオマキザル新生児の味覚刺激にたいする表情反応


B-3-11 大枝玲子(東京大・教養)・上野吉一(京都大・霊長研)・長谷川寿一(東京大・教養): チンパンジー新生児/乳児における嗅覚発達


B-3-12 Itakura, S.(KyotoUniv.), Myowa, M., Tomonaga, M., & Matsuzawa, T. (PRI, KyotoUniv.): Differential rooting response by baby chimpanzees


B-3-13 泉明宏(京都大・霊長研)・板倉昭二(京都大・文)・友永雅己・明和政子・田中正之・松沢哲郎・小嶋祥三(京都大・霊長研): チンパンジー新生児における聴覚刺激フィードバックによるサッキング反応のコントロール


B-3-14 明和政子・松沢哲郎・友永雅己・田中正之(京都大・霊長研): チンパンジー新生児における表情の模倣


B-3-15 桑畑裕子・石川悟・藤田和生(京都大・文)・明和政子・友永雅己・松沢哲郎(京都大・霊長研): チンパンジー乳児における顔図形認識の発達


B-3-16 友永雅己(京都大・霊長研)・金沢創(三菱生命科学研)・明和政子(京都大・霊長研)・山口真美(中央大・文):チンパンジー新生児における既知個体の顔の認識の発達


B-3-17 伊村知子(関学大・文)・友永雅己・松沢哲郎(京都大・霊長研)・今田寛(関学大・文): チンパンジー乳児における陰影による奥行き知覚


B-3-18 高谷理恵子(福島大・教育)・小西行郎(埼玉医大)・多賀厳太郎(東京大・教育)・立花達史(東京大・)・水野友有(京都大・霊長研)・竹下秀子(滋賀県大・人間文化)・板倉昭二(京都大・文)・田中正之・友永雅己・松沢哲郎(京都大・霊長研): ヒトおよびチンパンジーにおける乳児期のジェネラルムーブメント(GM)の発達


B-3-19 竹下秀子(滋賀県大・人間文化)・松沢哲郎(京都大・霊長研): 霊長類乳児の姿勢反応の発達


 

C.倫理、福祉・エンリッチメント、飼育・展示


C-1 類人猿の福祉、エンリッチメント、飼育・展示

C-1-1 石丸薫(いしかわ動物園): いしかわ動物園における幼少オランウータンの環境エンリッチメント


C-1-2 北村健一(札幌市円山動物園): 新チンパンジー舎の紹介


C-1-3 寺本 研・吉本信彦・早坂郁夫(三和化学研): 新チンパンジー運動場の評価


C-1-4 中井 朱(大森山動物園): 大森山動物園の新チンパンジー舎の計画


C-1-5 落合-大平 知美(京都大・霊長研): チンパンジーの飼育施設


C-1-6 伊谷原一・森村成樹・不破紅樹・関根すみれな(林原博物館): 博物館におけるチンパンジーの展示・飼育の試み


C-1-7 森村成樹・関根すみれな・不破紅樹・伊谷原一(林原博物館): コンピューターを用いたチンパンジー学習実験の展示開発


C-2 福祉・エンリッチメント一般

C-2-1 中山 桂・友永雅己・上野吉一(京都大・霊長研): ケージ飼育のサルのくらしを考える─『ケージ飼育のアカゲザル(Macacamulatta)の環境エンリッチメント:写真報告と関連文献集』の翻訳にあたり


 

D.自然保護


D-1 自然保護

D-1-1 宮部直行(Roots and Shoots Japan, The Jane Goodall Institute Japan 設立準備会): ルーツ・アンド・シューツ・サミットと、JGI-Japan設立計画について


D-1-2 山越言(京都大・アジア・アフリカ地域研): チンパンジーの「緑の回廊」:ギニア・ニンバ・ボッソウ地域における生息地コリドーづくり報告


D-1-3 山極寿一(京都大・理)、カニュニ・バサボセ(コンゴ民主共和国中央科学研): カフジ・ビエガ国立公園におけるゴリラの生息現況と保護対策