ジェーン・グドール博士によるルーツ&シューツ

主催:林原自然科学博物館 ジェーン・グドール・インスティテュート・ジャパン

協賛:林原共済会

開催日時:2001年11月16日 

会場:午前 林原自然科学博物館附属類人猿研究センター

   午後 ノートルダム清心女子大学附属小学校



ルーツ&シューツはジェーン・グドール・インスティテュートの環境プログラムです。幼稚園から大学生までの若い人たちが参加して、環境活動を通じて人間性も豊かにすることを目的としています。全ての生きものに対して尊敬と思いやりをやしない、世界中の人達とお互いの文化や信仰をわかりあう、そして動物、環境、人間社会のためによりよい世界を皆で作り上げていくことを呼びかけています。

11月16日には、グドール博士がノートルダム清心女子大学付属小学校の6年生を対象に、ルーツ&シューツを実施します。午前中は林原自然科学博物館附属類人猿研究センターを訪れ、グドール博士と生徒が一緒にチンパンジーの観察します。午後には小学校へ戻り、午前中の観察を振り返りながら、チンパンジーや地球環境を守るために何ができるかを対話を通じて考えます。



 

Roots & Shoots by Dr. Jane Goodall


Sponsored by Hayashibara Museum of Natural Sciences & Jane Goodall Institute Japan

Supported by Hayashibara Foundation

Date: November 16. 2001

Place: Great Apes Research Institution (AM) & Notre Dame Seishin University Attached Elementary School (PM)


Roots & Shoots is the Jane Goodall Institute's environmental and humanitarian program for youth (preschool to university). Our mission is to foster respect and compassion for all living things, to promote understanding of all cultures and beliefs and to inspire each individual to take action to make the world a better place for animals, the environment and human community.

On November 16th, Dr. Goodall will implement Roots & Shoots program for the 6th graders of Notre Dame Seishin University Attached Elementary School. In the morning, the pupils will visit the Great Apes Research Institute of Hayashibara Museum of Natural Sciences to observe chimpanzees with Dr. Goodall. Then, back to the school, they will reflect their observation and talk about what we can do to protect chimpanzees and environment of the Earth.